スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
続・ローマの休日本
昨日の記事の続きです。
ローマの休日、DVD見始めました&本読み始めました~!

私これ見るの、もしかしたら中学生くらいぶりかも。
高校の時はテレビでやってても見なかった気がする。
でも覚えてるものですね。
小学生の時に見てたからね。

DVD見ての感想。

英語、聞き取れないー!!

単語難しいとか文法わかんないとかじゃなく(それももちろんあるけどね・・・)、とにかくカタマリカタマリにしか聞こえない。
英語耳がないんだろうね・・・
韓国語だって、独学の今は井の中の蛙なんだけど、それでも語学力は
韓国語>>>>>英語
だね。

元々、私の頭の中に残ってるローマの休日のセリフって日本語なんですよね。
小中学生の頃にテレビで見てたから。
タバコのシーンの「簡単だわ」とか、「ローマです!もちろんローマです!」とか。
中学生の時かな、生意気にも副音声にチャレンジして(当然玉砕)、唯一記憶に残ってるのは
“You may sit down.”
ジョーの部屋で、アン王女がジョーに言うんだよね。
mayって言うのが王女らしさを表すって分かって嬉しかった中学生の私。

吹き替えは嫌だと前回の記事で言ったけど、このローマの休日の吹き替えの声好きでした。
最初が吹き替えだったか
スポンサーサイト
【2007/02/20 23:17 】 | 映画・ドラマ | コメント(0) |
ローマの休日本を衝動買い!
20070219222416
今日も本日2回目の投稿♪
数日前、本屋をプラプラ歩いてたらこの本を発見して大興奮!!
私のだーい好きな映画『ローマの休日』。
ず~っと欲しいと思ってたんです、ローマの休日DVD&スクリプト!
ちなみに好きな洋画は『ローマの休日』と『タイタニック』・・・ってビギナーすぎ;

私、洋画はほとんど見ないんです。
なぜなら英語がわかんないから(-.-;)
高校は英語科だったんだけどね~…
韓国語勉強したら、英語は抜けるし目や耳がアルファベットを避けるようになってね~…(言い訳)。

韓国映画はよく見るんですけど、そうすると字幕と実際話されてるセリフの量の差がかーなり大きいんですよね。
まぁ、字幕は1秒に4文字(だっけっかな?)の制約があるから仕方ないんですよね。
韓国映画を一人で見てる分には、「ふふ、字幕以上のことわかるもんね~♪」て調子こいてればいいけど(←そして間違った聞き取りも多い)、
誰かと見てると、いちいち
「ここは字幕ではこうだけど本当はこうこう言ってるんだよ」
とうざい親切心から解説したくなる。
もちろん、そんなの相手にとっては迷惑でしょうから言いませんよっ。
当然、洋画も字幕じゃ情報量が少ないだろうし、吹き替えはあんまり好きではないので見なくなってしまった。。

でもこの本すごいですよ!

・映画全編収録DVD(全編ですよ全編!私はびっくりしたけど、今どきは普通なの?いーなー英語って…)
・全編スクリプト
・音変化・聞き取りのコツを徹底解説
・ニュアンスやダブルミーニングなどの解説
・『名作映画で英語を学ぶ数々の利点』『名作映画で英語を学ぶ効果的な』記事。これらは韓国映画で韓国語を勉強するのにも役立つだろうと思いました。

昔から『ローマの休日』が好きで好きで好きで(と言ってもテレビでしか見たことないけど)、スクリプトがあればな~と思ってた私にはこの本は運命♪
まぁ、今どきの洋画DVDなら英語字幕ついてるの普通なんでしょうけど、やっぱり紙に印刷されてるといつでも見れるからね。

ちなみに、衝動買いした一番の理由は値段。
なんとこの本1365円!!
DVDついてスクリプトついてこのお値段ですよ!
最初は見間違いかと思ったよ。
まぁ、ローマの休日は著作権切れで500円版のDVDもあるはずだから、そう考えると特別安いというわけではないのか。日本語吹き替えも入ってないし。
デジタルマスター版との違いを、『日経エンターテイメント』でもやってたっけ。
明日(か明後日)はこの本の感想書きます♪
【2007/02/19 22:24 】 | 映画・ドラマ | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。