スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ぐりぐら韓国語版絵本おもしれー!!!
※記事投稿後、書き忘れがあったので追記しました

20060624192716

↑一応図書館名は隠すために栞置いてますm(_ _)m


ハン検終わってから、韓国留学中に買った「いま、会いにいきます」を読んだり、韓国語ジャーナルのCD聞いたり、同じく留学中で買った小学生用の国語辞典、いわゆる韓韓辞典使ったりして韓国語を楽しんでます。
旧ブログで韓韓辞典について熱く語った記憶が・・・。検索してURL載せようと思ったけど恥ずかしいのでやめます^^;

先日、図書館に行ったら「ぐりとぐら」の韓国語翻訳版を見つけました。しかも何冊もある~!
前からここの図書館は蔵書が充実してるなーとは思ってたけど、こんな韓国から直輸入してるような本が田舎の図書館に普通に並べられてるのに驚きつつ、嬉しくて笑顔を抑えきれない(怪)
あ、ちなみに英語版もありました

とりあえず、「グリワ グラエ ヘオムチギ(ぐりとぐらの海水浴)」と「グリワ グラエ ソプン(ぐりとぐらの遠足)」を借りました。
韓国語も難しくないのでストレスなくスイスイ読めて楽しいし(韓国の有名な童話「ソナギ」の一部を韓国語ジャーナルで見たけど歯がたたなかった)、何よりぐりぐらは絵本としてものすごく面白い。
ロングセラーなのがすごくよく分かります。

(ここから追記部分)あと、ぐりぐらにはハン検公式ガイド・トウミの準2級単語がドカドカ使われてました。
ハングル検定協会め、実施要項変えて高い本買わせて、しかもこの本使いにくいし、第一これが本当に実践で役にたつのかよ・・・と思ってたけど、やっぱりハン検協会は伊達でトウミ作ったわけじゃないのね。コーパスとか考えられてるんだろうな。頭では分かっていても、こうして効果突きつけられて初めて納得。くさしてごめんm(_ _)m(追記終わり)


キョボ文庫(韓国の大手本屋)で買った「いま会い」翻訳版もそうだったけど、なんで韓国語で読むと日本語で読むよりさらに面白く感じられるんだろう。

ーーーーー

上の記事は数日前に書いて下書保存していたものです。
そして今日また図書館に行ってぐりぐら2冊借りてきました。これから読みます^^
スポンサーサイト
【2006/06/24 19:37 】 | 韓国語 | コメント(0) |
<<結婚式場でフレンチ【訂正アリ】 | ホーム | キスマークのポロシャツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。