スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
新潟に住みたい理由前編・仕事
引っ越しまではまだ少し余裕あるけど、新潟には飼い主の車一台で向かうので、荷物の全体量を把握するために昨日の夜に仮荷造りしてみました
・・・一時は部屋いっぱいに物が散乱・積載し、どうしたものかと意識が遠くなりましたがなんとか無事終了。
韓国行く時は、荷物のあまりの多さに自分でスーツケースに詰めるのを放棄し、前日夜に外出逃亡して母に荷物を詰めてもらうという醜態っぷりだったのでごめんなさい・・・
今回は100%自力で詰めてます。
同じ実家を出るのでも、韓国の下宿と日本の一人暮らしとではは荷物の中身が違いますねー。
一番違うのは、今回は台所周りの物を持ってかなきゃいけないことかな。
洗剤とか、お皿やボウルなどなど。
韓国では下宿だったからね。
でも、本をあまり持っていかないし段ボールにも詰められるおかげで、韓国の時よりはずっとラク
荷物整理してて、改めて自分の部屋のスティッチ濃度の高さにドギモを抜かれました(笑)

-----

まずは、日本47都道府県のうちなぜ新潟か。
もし飼い主と出会わなかったら、私は一生新潟はノーマークだったろうな。
飼い主は高校卒業して新潟の大学へ進学したんですね。
(その時私は小学生)

最初は新潟があまり好きではなかったらしいんですけど、楽しい大学生活を送ったり車を手に入れて新潟をあちこち運転したりするうちに新潟がどんどん好きになっていったそうな。
(その時私は中学生)

で、大学卒業しても新潟が好きで好きで数年くらい新潟に住んでいたそうです。
(その時私は高校生)←しつこい

そして地元・秋田に帰ってきた飼い主と私が知り合い付き合うようになり、
付き合いはじめの頃から新潟の魅力をよく聞かされていました。
お店とかはなんでもあって生活に困らないし、だけど東京とかの都会ほどゴミゴミしてなくて住みやすい、海も山もある、しかも海がとーっても身近で自然豊か。
飼い主との初めての旅行も新潟だったし、私もこの2年半で10回近くは新潟に行ってます。
飼い主、地元にいる時と新潟にいる時では生気が全っっ然違います
・・・ちなみに、我が秋田は全国一の少子高齢化、雇用状況も青森や沖縄と並んで低く、 自殺率なんか何年も連続で全国一、お隣山形県が景気回復してるのを横目におらが県は低迷したまま、あとなんだっけっかな、とにかくそんな県なんです・・・
「若者が県外に流出する」と県や市のおエライさん方は慌ててますが、私みたいな一般人が考えても
当たり前
「地元に帰りたいけど仕事がないから帰れない」って言ってる人、23歳の私の周りにもいっぱいいます。


そうこうしてるうちに、飼い主に洗脳されて私も新潟が大好きになり。
飼い主はいつかまた新潟で暮らすのが夢なのですが、私がちゃっかりお先に住んじゃうことにしましたー


さて、新潟に住むにあたっては当然お仕事をしなきゃいけない。
私が新潟に行きたい、というより秋田を出たい理由のひとつ、今の自分の仕事環境・・・というか、今の仕事をしてる自分がイヤでイヤでたまらないから。
私が今してる仕事っていうのはコンビニのバイト店員です。フリーターなんだよね。
韓国行く前、留学費用貯めるために某コンビニでアルバイトしてました。
で今年の1月に留学から帰ってきて仕事探して(全然真剣には探さなかったけどね・・・)、
そんな時、2月にたまたまバイトしてたコンビニに立ち寄ったら店長が寄ってきて、
「朝勤が人足りないの、週1でもいいからやってくれない?」
と言われたのでまぁ週1なら・・・と返事したら次の日からシフト組まれて、あれよあれよという間に毎日(爆)入れられて、それでも臨時のつもりだったのにずるずるとそのままになって、6月のハン検終わってからは夕勤も週3~4回やることになって今に至る。
私はすごく重宝されてたけど、それは私が優秀だからじゃなくて、朝に入ってくれる人なんて募集かけてもなかなか来ないから(朝5時半から)使い勝手がよかったから。
「あなたは仕事ができるから助かる」なんて言われてたけど、そんなの買い被り&私にやめられたら困る(人手足りないから)&コンビニ店員レベルの「仕事ができる」なんてたかが知れてることくらい知ってる。
特に私は発注やってたわけでもないからね。
私は基本的にノーテンキの自分肯定人間(爆)なんだけど、でも自分がコンビニのバイトって仕事に甘んじてる状況にかなり強いコンプレックス持ってたんだよね。
留学前もずっとコンビニ店員な自分に疑問持ってたけど、『韓国留学の費用貯めるため』って大義名分があったからまだよかった。
でも帰ってきてからも留学前と同じことしてて、
「私何しに留学に行ったの、私の留学生活9ヶ月は何だったの」
って虚しくなったり、小中学校同級生だった人が仕事の制服来て買い物に来たりするの見ると自分が情けなくなったり、会社員や作業服着た人が買い物に来てお財布からチラッと見える生年月日が私より若かったりするとなんか恥ずかしくなったり・・・
私、韓国留学後に何の仕事してるかブログで一切書かなかったのが何よりの証拠(笑)
また、コンビニバイトで人間関係がツラいとか仕事がキツいとかがあれば逆に抜け出せたんだけど、これで中途半端に居心地がよかったのもかえってよくなかったんだろうな。
慣れきってる仕事だから難しくないし、ノルマもプレッシャーもない、私は長くやってて一緒に働く人はみんな私より後に入った人だからトイレ掃除とかは私する必要ない、夕勤は店長いない日のシフトに入れられるからやることやってお客さん来なくてヒマなら多少サボってても平気(あ、他の人に仕事押しつけたりはしてませんよー)、そして連続で何日も休みとれるから旅行とかにもわりと自由に行けちゃう。
でもそんな状況はもうおしまいっ
だから今の仕事やめて新潟でお仕事します。
店長やオーナーにやめること話したら「困るわよー」って何度も言われ、臨時で入ったつもりだった自分の意識との差に驚いたりしました。
お店側が私って人間を必要としてるんじゃない、朝に来て仕事してくれる人が必要なことは分かってるけど(極端な話、仕事ロボットがいればそれで十分なんだよね、それは例え正社員でもそうだろうけど)、それでもありがたいなーと思いました。
お客さんの中には私のこと気に入ってくれてるおじいさんとかおじさんとかいます(笑)
私にメロンくれたりカボチャくれたりとか・・・
朝は毎日来るお客さんも多いので、カッコイイ人と顔見知りになれたりお話できたりするのも楽しかったの
私、面食いなので(殴

そうそう、飼い主ともこのコンビニで出会ったんですよ
飼い主の友達がコンビニの常連さんで、それがきっかけで紹介してもらったの
・・・チープ!?

コンビニバイトがイヤなら、地元秋田でなんとか仕事探せば、実家で暮らせるから一人暮らしするよりゼイタクできる・・・のは事実なんだけど、それはできなかった。
明日の記事で続き書きます♪
スポンサーサイト
【2006/10/02 17:07 】 | 新潟生活までの道 | コメント(2) |
<<新潟に住みたい理由後編・家庭 | ホーム | つらつらと、ご報告~(超長文)>>
コメント

ぷっくちゃん久しぶり。
ここにコメントするのは久しぶりなんやけど結構見てたよ^^元気そうやね^^
今日ぷっくちゃんのブログを読んで何か気持ちがわかった。。。私もこっちに来る前はバイトしながらお金貯めてる時期があってやっぱりその何ヶ月は葛藤があったよー。本間にこれでいいの?とか、、、でもお金貯めるにはバイトの方が融通きくし便利やったかも。正社員はやっぱり忙しくてあまり時間がなかったかな。。。でも新潟いくんやね^^何かいいなあ、、、これからまた今まで出来なかった経験が出来ると思うし頑張ってな!!応援してるよ@^ー^@
【2006/10/02 18:11】| URL | ぼくちゃん☆ #-[ 編集] |
ぼくちゃんへ☆
私もいつもブログ見てるよ~!!
すっごく充実してるみたいで嬉しい☆☆
そっか、ぼくちゃんも日本にいる時悩んでたんだね。
ぼくちゃんは留学して大大大正解だったね\(^o^)/
同時にふたつの道を選ぶことはできないから、きっとどっちを選んでもどんな人でも「これでいいのかな?」とか「あの時こっちを選択してたら・・・」って思うんだろうね。
多分、大学行ってちゃんとした会社に勤めて安定した収入を得てる、私からしたらものすごーくうらやましい人でもそういうこと考えるんだろうな。
新潟行ったら仕事帰りはあれしよう、休日はこれしようって計画たてまくってます。PCも使えるようになるから、ブログにも毎日の生活書いてくよん。よかったらこれからも読んでくれると嬉しいな(*^-^*)
【2006/10/03 17:07】| URL | ぷっく姫 #NNZ72WTo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。