スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
『クラシック』ディクテーション・チャプター11
チャプター⑪ 3/4(日)
‘근데 개한테○○ 않는다.’
‘주희씨?’
‘어.’
‘왜?’
‘몰라.난 한 여자만 죽도록 사랑하자는 주의가 아니지만 개가 정말 좋아졌다.’

‘태수씨?
‘안녕하세요.’
‘여기서 왠일이세요?’
‘주희씨 기다리고 있었습니다.이 꽃 받으세요.
저 주희씨 좋아합니다.그럼 편지 계속 주세요.’

‘이상하다.키가 커서 그러나?왜 자꾸○○쓰러지지?’

‘숨 차는(?) 말이야.’
‘태수 떼문에 그러지.’
‘나 어떡해 했으면 좋겠어?말해봐.’
‘나쁜 녀석이야,태수는.’
‘태수씨는 착해.’
‘착하니까 나쁜 놈이.
태순 편지 가다리고 있어.’
‘어쩔 수 없어.우린 아무것도 할 수 있는 게 없어.’
‘그런 소리 하지마.무슨 방법이 있을 거야.’
‘아냐,우리 더 이상 할 수 있는 일이 없어.아무것도.
가슴만 아플 뿐이야.’
‘잘 있을 거야.’
‘더 이상 준하도 태수씨도 만나지 않을 거야.정말이야.아무도 만나지 않을 거야.’

‘어 자가용.들어와.어 자가용,경례
너 이자삭이 경례도 싫다,이거지.
야,자가용 타고 학교 다니면 경례
호크까지 풀어
좋아,내가 오늘
내가 맨 왼 쪽부터 태리겠다.
첫번째 놈 한태,두번째 놈 두태다.
세번째 놈부터는 각자 알아서 해 알았냐?’

‘일곱태.’
‘똑바로 해 똑바로.’
‘어 허리 허리.’
‘몇 탠가.몇 태냐거 했잖아.
좋아,내가 알려 주지.열 아홉태.야,안 이러나?이러나!야!이녀석 왜 이래.’

‘주희씨 말이야,아무래도 난 좋아하는 게 아닌가 봐.
꽃도○○키스까지 했는데도 아무런 받음이 없어.
‘키스까지?’


えーと、バット持ちの言ってること(青い部分)は正確に聞き取れません(涙)
ここで初めて、ジュヒはジュナにパンマルになってますね。
前のシーンで気持ちが通じ合ったからですね。
この階段のシーン、最初はなんかあんまり納得できなかったんですよね。
両親の決めた相手がいるからジュナと付き合えない、というのはわかるけど、
じゃなんで同時にその「両親の決めた相手」とも会わないって言うのか。
でも韓国映画やドラマをたくさん見るようになって、わかるようにもなってきました。
ここ、ちょっと2人の世界に入りすぎじゃない?って思ったこともあったけど、これが後で大人になった2人が言う「あの頃の僕たちは、とっても純粋だった」ってトコにつながるんですね。
クァク・ジェヨン監督うますぎます~。
なんで【彼女三部作】(しかもいつから?クラシックは入ってないし・・・名作なのに・・・)を日本で撮るとか言うかなぁ。
スポンサーサイト
【2007/03/04 19:37 】 | 韓国映画『クラシック(邦題ラブストーリー)』ディクテ | コメント(0) |
<<『クラシック』ディクテーション・チャプター12 | ホーム | 『クラシック』ディクテーション・チャプター10>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。